入管申請と国際結婚の基礎知識記事一覧

配偶者ビザ申請で入管に聞かれること。

国際結婚して日本で暮らしていくことを考えている人にとって、入国管理局から在留資格(結婚ビザ・配偶者ビザ)は死活問題です。申請をする際に何を聞かれるのかを知っておかないと、許可を取ることは難しいです。入国管理局が国際結婚したカップルに聞きたいことは、大きく分けて二つあります。一つ目がビザ目的の偽装結婚でないこと。二つ目は結婚生活が国の負担なしで行えるかということ。これを申請者が入管局に証明する義務が...

Read More
配偶者ビザに失敗した場合の対処法【結婚ビザ】

配偶者ビザの許可を貰うためのポイントを紹介する女性行政書士のイラスト。配偶者ビザの手続きにて、真正の結婚であることを証明する責任は申請者にあります。出入国在留管理局は貴方の結婚が真っ当なものであるかを調べる義務を持っていません。ここで書類不備や説明不足だと、あっさりと不許可処分が下されてしまいます。入管は貴方の結婚が偽装結婚でないか、婚姻生活が安定しているかを申請書でしか知ることが出来ません。です...

Read More
外国にいるパートナーを日本に呼び寄せる【在留資格認定証明書交付許可申請】

国際結婚したカップルが外国人配偶者が海外で、その人を日本に呼び寄せるケースについて。日本人が海外でパートナーを見つける事例は大きく2つあります。・日本人が留学や海外出張で駐在員で現地で出会い結婚する。・国際結婚紹介所のお見合いで結婚する場合です。留学や駐在先で知り合っての状況だと入国管理局への説明はし易いですね。逆に紹介所経由だと呼び寄せの難易度が上がります。海外で結婚した配偶者を日本に呼び寄せる...

Read More
短期滞在中に配偶者ビザを取得したい場合。【在留資格変更許可申請】

親族訪問や観光などの短期滞在ビザから結婚ビザへの変更は原則的にできないことを説明した行政書士のイラスト。原則的には短期滞在から配偶者ビザへの変更は不可能です。しかしながら例外があります。実際には例外の方が多くなっている感じではありますね・・・入管局の方針で将来的にどうなるかは不明ですが。やむを得ない事情がある場合例外的に「特別にやむを得ない事情がある場合」は変更が可能です。やむを得ない事情とは・・...

Read More
就労ビザや留学ビザから配偶者ビザに変更する【在留資格変更許可申請】

就労ビザや留学ビザから配偶者ビザへ変更の手続きは在留資格変更許可申請と呼ぶこと説明している女性行政書士のイラスト。就労ビザや留学ビザを持っている外国人と結婚して、パートナーのビザを配偶者ビザに変更する場合。ビザを変更する手続きは在留資格変更許可申請と言います。在留資格変更許可申請入管法20条に定められた手続きです。在留資格を有する外国人が日本での滞在目的を変更して別の活動を行う際に、法務大臣にたい...

Read More
5分で読める配偶者ビザ更新で失敗しない5つのポイント

在留資格に有効期限があることを説明したイラスト。在留資格「日本人の配偶者等」は一度とれば永久に有効なものではなく、一定期限事に更新する必要がある更新制の資格です。ビザの在留期間は、1年・3年・5年と3種類の年数が用意されております。別コンテンツで配偶者ビザの在留期間の基準をご紹介しています。ご興味のある方はこちらの記事もご覧ください。関連記事:配偶者ビザで3年以上の在留期間を得る方法一般的には新規...

Read More
定住者ビザ(連れ子)について【外国人配偶者の前婚の子供】

国際結婚した人の中には、母国で一度結婚して子供さんがいらっしゃる方も少なくありません。前婚の連れ子を呼び寄せるシチュエーションは二つあります。・最初から親子揃って入国する。・後から子供を呼び寄せるケース。大体は最初から一緒に来るケースが一般的かなと思います。しかし後から子供を呼び寄せるケースも珍しくありません。最初は慣れない日本での夫婦生活にも馴染んできたころに、そろそろ母国に残してきた子供を呼び...

Read More
外国人配偶者の老親を日本に呼びたい【老親扶養ビザ】

このコンテンツでは母国に残してきた親を呼び寄せる場合について。国際結婚して日本での暮らしが長くなってくると、母国に残してきた親のことが心配になってきます。母国にいる親を日本に呼んで、一緒に暮らしたいと思うようになります。特に親族の結びつきが強固なお国柄の人であれば尚更ですね。自分の親を日本に呼び寄せたいと相談が来るのは、大体は中国や台湾などの国の方が多いです。逆に欧米系は連れ親の相談が来たことがあ...

Read More
国際結婚後に夫婦の苗字(名字)を変更する方法

国際結婚の原則は夫婦別姓になることを紹介した行政書士のイラスト。結婚後の名字を同姓にするか?国際結婚したカップルには悩みが付きません。悩みの一つに結婚後の苗字があります。国際結婚した後の名字が夫婦別姓になっていることです。日本人同士の結婚の場合、ほぼ自動的に男性の氏を使うことになります。女性の名字を使うこともありますが、かなりレア(全体の4%程度)です。日本人が結婚すると親の戸籍から抜けて新しい戸...

Read More
在留カードの義務を怠ると面倒なことに。

配偶者ビザの手続きには在留カードの届出義務を守ることをの大事さを行政書士が説明するイラスト。平成21年以前までは日本に滞在する市区町村役場で外国人登録を行っていました。区役所から外国人登録証が交付されていました。平成21年の入管法の改正で外国人登録証から、在留カードに変更されています。これは外国人の住所などの情報管理が地方自治体から出入国在留管理庁に移管したことが理由です。今までは市区町村と国が別...

Read More
帰化申請で配偶者が日本人の場合

配偶者ビザがある外国人が永住権が欲しい場合、永住ビザか帰化する必要がある事を説明する女性行政書士のイラスト。永住と帰化。国際結婚して日本で暮らす方の多くは永住を考える方が多いです。永住ビザを取得するか、日本国籍を取得して日本人になるかの選択を検討します。私の事務所のお客様は比較的に永住ビザを検討される方が多いです。自分の国籍が変わることに抵抗があるからでしょうか。永住ビザも帰化もビザの更新期限を気...

Read More
配偶者ビザの在留期間の基準【結婚ビザ】

在留期間にはルールがあることを女性行政書士が紹介するイラスト。この記事は配偶者ビザの在留期間についてお話します。日本で生活する外国人にとって、ビザの期間は非常に重要な意味を持ちます。在留期間が短いと日本での生活設計も難しくなります。例えば就労ビザで1年の期間だと、来年はどうなるか分からない不安を抱えます。会社としても次回の更新が分からないと、任せられる仕事の内容も変わってきます。結婚ビザでも同様の...

Read More
在留資格認定証明書を紛失した場合の対処法

在留資格認定証明書を無くした場合の対処法を説明する女性行政書士のイラスト。外国人配偶を日本に呼び寄せるために、在留資格認定証明書交付申請を行い書類が交付されました。これでやっと彼女・彼と日本で一緒に暮らせる!とそう思いながら在留資格認定証明書をEMS(国際スピード郵便)で送る手配をしていたら・・・書類がない!入管局から送られてきた書類が何処にもないトラブルが発生。在留資格認定証明書は厚紙1枚だけな...

Read More
帰化の動機書の例文(日本人の配偶者の場合)

日本人と結婚して簡易帰化する場合の動機書の書き方を紹介する女性行政書士の画像。日本人と国際結婚した外国人配偶者は、配偶者ビザを取得して日本で生活します。結婚ビザでの生活がある程度の期間、継続すると永住ビザや日本国籍を取得する事が可能になります。永住ビザの場合は結婚生活が3年以上続き、1年以上、継続して日本に滞在していればチャンスが発生します。対する帰化は二通りの条件があります。・日本に3年以上継続...

Read More
国際結婚した時の戸籍謄本と住民票について【配偶者ビザ】

国際結婚した場合の戸籍と住民票について紹介する女性行政書士のイラスト。この記事では国際結婚した夫婦の戸籍と住民票についてご紹介します。日常生活では意識することがない戸籍です。普通の人が戸籍を意識するのは結婚するときだと思います。未婚の方はご両親の戸籍に入っているのが一般的です。結婚すると、両親の戸籍から離れて(除籍と言います。)新しい戸籍が編纂されます。新しい戸籍には、新婚夫婦が入ることになります...

Read More
婚姻要件具備証明書の取得方法など

日本人が海外の役所に提出する具備証明書について説明する女性行政書士のイラスト。ここから、日本人の婚姻要件具備証明書の取得方法などをご紹介します。証明書は市区町村役場と法務局、外国にある日本大使館で取得が可能です。実務上は法務局か日本大使館で取得することになります。(多くの国で法務局か大使館発行の証明書を要求されるため)例えば中国の役所は法務局発行の婚姻要件具備証明書を要求しています。必要書類は法務...

Read More
在留資格の更新を忘れて期限切れになった場合【配偶者ビザ】

このコンテンツは、在留期限満了後にビザ延長手続きを忘れてしまった場合の対処法をご紹介します。ビザには期限があり、1日でも過ぎてしまったらオーバースティ(不法残留)扱いになります。基本的な対処法は入管局に出頭する一択ですが、各人が置かれた状況で変わってきます。慌てて入管局に駆け込むのは、危険な場合があります。悔やんでもビザ期間が過ぎたことは変わりません。過ぎたことは仕方がありません。今の状況で出来る...

Read More
配偶者ビザの取り消し【離婚から6か月経過で対象に】

在留資格の取消し制度を説明する女性専門家のイラストこのコンテンツは配偶者ビザの取り消し制度について。実際にあった事例を元に解説していきます。在留資格の取り消しとは、一定の事由があった場合に、現在持っているビザを取り消して日本に滞在する法的根拠を失わせる制度です。対象となる理由は大きく3つあります。・虚偽申請でビザを取得した。・在留資格で決められた活動を一定期間しなかった。・一定期間以上、居住地の届...

Read More
国際結婚で子供が生まれた場合の手続き

国際結婚夫婦が出産したときの事を説明する女性行政書士のイラスト。国際結婚したカップルに子供が生まれた場合の手続き方法をご紹介します。子供が生まれた場所が日本国内か海外で手続き方法が異なります。この記事では両方の手続き方法をご紹介します。原則論として、父親か母親が日本国籍の場合は、その子供は日本国籍を取得することになります。後は残りの配偶者の国籍によっては、出生と同時に二重国籍となる場合があります。...

Read More
ページの先頭へ戻る