カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジア人と国際結婚
カンボジア王国人と日本人が結婚する場合は、両方の政府で法律婚が成立する必要があることを説明する女性行政書士のイラスト。

 

このコンテンツはカンボジア人(クメール人)と日本人が結婚する場合の手続きについてご紹介します。

 

国際結婚はカンボジア王国と日本国の両方で法律婚を成立させる必要があります。
また多くの国の中でも、東(カンボジアの一文字表記)の手続きは手間・時間ともに掛かります。

 

早い人でも3か月くらいで、1年かかることも珍しくありません。


 

結婚手続きの順番は何方からでもOKです。
日本から始める場合は、日本方式(日本で創設的届出)、
東からスタートの場合は、カンボジア方式・外国方式(カンボジアで創設的届出)と呼ばれます。

 

かなりの長丁場になりますので、確実に手続きを進めていきましょう。

 

一番最初に行うのは両国の大使館で必要事項を確認

国際結婚をする場合は、外国の役所相手の大仕事になります。
手続きも必要書類も国によって千差万別です。

 

当サイトでも細心の注意を払って情報を出していますが・・・
カンボジア大使館や外務省、内務省、地域のコミューン、日本の役所のルールや必要書類は頻繁に変更されます。

 

しかも大きく周知されないケースが大半です。
(こちらから問い合わせて、初めて分かる場合が殆ど)

 

ですので結婚手続きを開始する前には、各国の大使館で問い合わせなどをお願いします。
参考までに両国の大使館のウェブサイトのリンクを掲載いたします。

 

カンボジア王国大使館

 

 

http://www.cambodianembassy.jp/web2/?page_id=507

 

 

在カンボジア日本大使館

 

 

https://www.kh.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000009.html

 

 

 

カンボジア大使館のHPは日本語対応していますので、比較的に読みやすいです。

 

カンボジア王国人の婚姻要件

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジア人の結婚
カンボジア人が結婚できる条件を紹介する行政書士の画像。

 

ここからはカンボジア人が結婚できる条件をご紹介します。
またカンボジア方式で結婚する場合は日本人も同様の要件が求められます。

 

婚姻年齢

男性20歳、女性18歳
女性が婚姻適齢に達していない場合でも妊娠している場合、両親、後見人の同意で結婚可能。

 

婚姻禁止事項

同性婚
性交不能
完治していないハンセン病、結核、癌、性病、正気でない、精神的な障害がある
前婚が未解消(重婚禁止)

 

近親婚

直系の親族間、3親等以内の傍系親族

 

再婚禁止期間

・夫の死後
・婚姻無効の判決
・離婚判決確定

 

上記の事象から300日を経過するまで、法的な受胎期間(前夫の子供になる)

 

300日前に結婚する場合、十分な証拠と前夫の異議がない場合婚姻中に出生した子供は後婚の夫の子供とみなす。

 

絶対的な無効要件

カンボジア婚姻法の条文に「絶対に禁止」と書かれた項目です。
配偶者が強迫されて、結婚した場合。
強迫された日から6か月経過すると、無効の申し立ては不可能。

 

若すぎる結婚(婚姻適齢に達していない)

 

国際結婚における年齢・収入要件。

カンボジア人女性と外国人男性が結婚する場合。
男性は50歳以下、2500米ドル以上の月収が必要になります。
カンボジア人男性と日本人女性の場合には、この様な規制がありません。

 

カンボジア方式で国際結婚手続き

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジアで創設的届出を行う場合の手続きの流れ
東の役所から手続きを行う場合のスケジュールを紹介する女性行政書士の画像。

 

ここからは東から手続きをスタートする場合の手続きの流れや必要書類をご紹介します。

 

まずは手続きの流れをご紹介します。

 

①在カンボジア日本大使館。
・独身証明書、警察証明、レターを入手。
・警察証明は2か月かかる。
・レターは独身証明書、警察証明(無犯罪証明)が揃った後で発行。

 

①と②の間で、カンボジアの病院で健康診断。
・完治していないハンセン病、結核、癌、精神病に罹患していない事を調べる。

 

②カンボジア王国外務省に書類提出・審査。
・準備した書類一式を提出。
・外務省で面接あり。
・審査通過後に書類一式を返却される。

 

 

③カンボジア王国内務省で書類提出・審査。
・外務省で返却された書類一式を提出。
・内務省でも面接あり。
(外務省よりも厳しいチェックあり)
・審査通過後に書類一式は返却される。

 

 

④現地の役場(コミューン)で婚姻許可の申請。
・内務省と外務省で使用した書類を提出。
・婚姻公告書がコミューンの事務所に掲示。
・婚姻公告の内容は、当事者とそれぞれの父母の情報。
(氏名、年齢、国籍、出生地、現在の居住地、職業、異議申立期間)
・公告書の見本はサイトの最後で紹介します。

 

 

⑤公告後、10日経過後に婚姻許可。
・公告掲載後、10日間の間に異議がない場合。
・異議があった場合でも、人民裁判所が異議を却下した場合。
・婚姻の儀式(結婚式)が行われる。
・2名の証人が必要。

 

 

⑥婚姻証明書の発行
・儀式が終わり、婚姻登録されれば婚姻証明書が発行される。
・ここでカンボジア側の婚姻手続きは終了。

 

 

⑦カンボジア外務省で各種証明書の認証。
・外務省で認証されていない証明書は提出できない。

 

 

⑧日本の区役所・日本大使館で報告的届出
・認証済みの証明書と日本語訳と婚姻届を提出。
・日本側の手続きも終了。

 

 

⑨国際結婚手続き終了(Mission complete!)
・お疲れさまでした。
・これで東と日の両方での手続きが終わります。
・次は配偶者ビザの取得手続きです。

 

 

必要書類

日本大使館で複数の書類を入手する必要があります。

 

日本大使館での必要書類

 

独身証明書を入手する為に

・申請書(大使館HPにあります)
・戸籍謄本(発効から3か月以内)
・パスポート(日本人)
・手数料(円ではなくリエル)

 

警察証明(無犯罪証明)を入手する為

・申請書(大使館HPにあります)
・パスポート(日本人)
・申請者(日本人)の指紋
・発行されるまでに2か月必要。

 

大使館発行のレターを取得する為に

・結婚申請書
・健康診断書
・警察証明書
・独身証明書(婚姻要件具備証明書)
・日本人のパスポートのコピー

 

カンボジア外務省で必要書類

 

日本人が準備する書類

 

・婚姻許可申請書
・パスポートのコピー(日本大使館の認証が必要)
・健康診断書(カンボジアの病院で入手)
・警察証明(日本大使館で取得)
・独身証明書(日本大使館で入手可能)
・日本大使館発行のレター
・在職証明書(所得額が明記されたもの)
・英語訳文

 

カンボジア人が提出する書類

 

・家族登録書(ファミリーカード)
・出生証明書
・独身証明書
・健康診断書

 

日本の区役所・大使館で提出する書類。

 

・婚姻届
・戸籍謄本
・婚姻証明書
・婚姻証明書の和訳文
・カンボジア人のパスポート
・パスポートの和訳文

 

※大使館で提出する場合は、2通づつ必要。

 

カンボジア方式での注意点

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジアでの国際結婚の注意点
カンボジア現地での注意点を紹介する女性行政書士のイラスト。

 

結婚手続きを行う上での注意点をご紹介します。

 

・写真や戸籍謄本などの書類は多い目に準備しておく。
必要枚数ギリギリだと、足りなくなった場合に非常に困ります。

 

・提出する書類は全部コピーして保管する。
カンボジアの役所で紛失されると、手続きがストップします。
最悪のことを想定して、保険を掛けます。

 

・健康診断をする場合は、カンボジア人パートナーと一緒に受診する。
東のローカル病院になり、日本語や英語が通じない可能性が高いです。

 

・役所の職員に個別の手数料が必要な場合もあり。
手続きをスムーズに進めるためには、私的な手数料を納める必要が出てくることも。
日本だと大問題ですが、手続きをする国は日本ではありません。

 

日本方式で結婚手続きをする場合

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジア人と国際結婚
日本の区役所で創設的届出を行う場合の方法を紹介する行政書士の画像。

 

今度は日本の区役所からスタートする場合を紹介します。

 

手続きの流れ

 

①日本の区役所で婚姻届を提出。
・カンボジアの書類は、カンボジア外務省の認証が必要。
・日本語訳も一緒に提出します。

 

 

②カンボジアに出向いて、カンボジア方式の手続き。
・東では報告的届出を受け付けていない。
・カンボジアに渡って、手続きを行う。
・方法は上記を参考にしてください。

 

必要書類

 

日本人が準備する書面。

・婚姻届
・運転免許証、パスポート(本人確認書類)
・戸籍謄本
・申述書(婚姻要件具備証明書が用意できない理由)

 

カンボジア人が用意する書類。

・出生証明書
・独身証明書
・パスポート
・和訳文
・在留カード

 

※カンボジアの役所が発行している書類で、国籍が「シュメール」と書かれたものはカンボジアと読み換える事ができます。

 

※カンボジアでは婚姻要件具備証明書が発行されません。
代わりに独身証明書を区役所に提出します。

 

カンボジアの書類見本

最後にカンボジアで入手する書類の見本画像を紹介します。
平成29年当時の書類になりますので、現在は違うフォーマットになっている可能性があります。

 

全部の書類に共通するのは、上部にカンボジアの紋章があること。
記載事項には、婚姻当事者だけでなく、双方の両親の情報も記入されていることです。

 

記載は全部、シュメール語になっています。

 

出生証明書

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジアの出生証明書の見本

カンボジア人の出生証明書の見本。

 

婚姻申請書(夫)

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジアの婚姻申請書(夫)の見本

夫側の婚姻申請書の見本画像。

 

カンボジアで提出する婚姻届です。
妻と夫では書類が変わります。

 

婚姻申請書(妻)

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジアの婚姻申請書(妻)の見本

妻側の婚姻申請書の見本画像。

 

婚姻公告書

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジアの婚姻公告書の見本

カンボジアの婚姻公告書の見本画像です。

 

地域のコミューン(区役所)で婚姻許可申請を出した後に、コミューンの事務所で10日掲載される書類です。
当事者とその両親の情報が記載されています。
(個人情報、ダダ洩れですね)

 

婚姻証明書

カンボジア人と日本人が国際結婚する場合の手続き【配偶者ビザ】カンボジアの婚姻証明書の見本

カンボジアの手続きが終わった段階で入手する婚姻証明書の見本画像。

 

この書類は、区役所だけでなく配偶者ビザ申請でも必要ですので、多い目に請求することをお勧めします。

 

出典:法務省調査研究請負
   カンボジア王国における身分関係法制調査研究報告書

 

URL:http://www.moj.go.jp/content/001275677.pdf

 

上記のURLをタップ・クリックするとPDFがダウンロードされます。
ご注意ください。

 

 

以上でカンボジア人と日本人の国際結婚手続きを終了します。
ここまでお読みいただき、有難うございます。
カンボジアでの手続きは非常にハードです。
しかし一つ一つ確実にクリアしていけば大丈夫です。
ディスプレイの向こう側から、国際結婚の成功を心からお祈りいたします。


ページの先頭へ戻る